手軽に始められるウォーキング!無理なく続けるためのコツ

ウォーキングについて

ウォーキング無理なく続ける

誰でも手軽に始められる運動の1つとして、ウォーキングが世代を問わず注目されていますよね。

単に歩くだけでOKなウォーキングは、これから運動を始めたい人にぴったりです。ではウォーキングをどうやって行えばいいのか、ウォーキングへの取り組み方についてアドバイスしていきますよ。

 

ウォーキングは長く歩くことよりも習慣化が大事

ウォーキングは1日に何キロも歩くことを目標にするのではなく、毎日続けることを目標にしたほうがいいです。そもそも歩き過ぎは必ずしも健康のためにいいとはいえず、逆に体を壊してしまう原因になりかねません。ですから1日に長く歩くことを目指すのではなく、毎日コンスタントにウォーキングすることを目指したほうがいいです。

ウォーキングの目安は歩き終わった後にちょっと息が上がって汗を流す程度で、ぐったりと疲れてしまうようなウォーキングは避けないといけません。また歩いていて辛いと思ったら無理せず休憩を取り、マイペースを心がけることが毎日ウォーキングに取り組むコツです。

 

ストイックにならずウォーキングを楽しむ

運動の一環としてウォーキングを始めるとどうしても歩数や時間にこだわってストイックになりがちですが、アスリートではないのでそれほどストイックになる必要性はどこにもありません。そもそも気分転換によるリフレッシュも兼ねているのがウォーキングですので、ストイックになるよりも楽しんだほうがいいです

ウォーキングをしながら季節の移り変わりを楽しんだり、小路に入って穴場の飲食店を見つけたり、緑あふれる公園内を歩いて森林浴をしたりなど、とにかく楽しみながらウォーキングに取り組むのがオススメです。

楽しみながら歩けば気分的にもスッキリしますし、それで足腰を鍛えられるのであれば健康にとても良いのは明白です。足腰を鍛えておけば年齢を重ねても外に出て歩くことが億劫に感じにくくなりますので、ウォーキングを日常生活に取り入れるのはとても良いことです。
暮らしを豊かにする方法2019【childrensnurturingproject.org】